ホーム>デントリペア メリット/デメリット

デントリペア メリット/デメリット

デントリペアのメリット

【1】板金や塗装をしないので、色が違ってしまったり、艶や塗装肌が変わることがありません。
  ※もちろん修理歴もつきません。

【2】熟練した技術でシンプルにヘコミを押し出すだけなのでパテや塗装を乾燥させたりする必要がない為、
   施工時間が短い(施工時間平均:約30分~3時間)

【3】上記の理由から材料費等がかからない為、料金が安い。(塗装板金と比較した場合)

【4】出張修理が可能な為、車を預けずお客様のご自宅で修理できてしまう。

【5】塗料や溶剤等、一切使わない完全な技術修理の為、環境に優しい。

デントリペアのデメリット

【1】あまり大きい(5センチ~)ヘコミや極端に深いヘコミは修理が困難である。
 (様々なケースがある為、一言では定義できません)

【2】塗装についてしまった傷は直せない。
 (ヘコミを直すことは可能ですが、塗装に関しては再塗装が必要)

【3】修理できない場所がある。
 (ピラー部分やサイドシルなど袋状になっていて裏にツールが入らない場所)
 ※専用の機器を使用し、ヘコミの表から引っ張り出すこともできますが、塗装がはがれるリスクを伴います。

【4】修理できない材質の部分がある。
 (FRP、カーボンファイバー、ABS樹脂など)

ページ上部へ